オリジナル書籍より100 min. NOVELLA創刊!第一弾は芥川賞作家・李琴峰の『観音様の環』

2023年4月7日

U-NEXTオリジナル書籍に新レーベル誕生!

100 min. novella ロゴ

100 min. NOVELLA(読み:ハンドレッド ミニッツ ノヴェラ)は、
約100分夢中で読める中編小説を、1月、4月、7月、10月と年4回刊行します。

今を生きる、生き抜いていく。

その伴走をする小説レーベルです。




第一弾は芥川賞作家・李琴峰の家族小説『観音様の環』。

U-NEXTでの配信はもちろん、お近くの書店やネット書店でもお求めいただけます。
ぜひご覧ください。

『観音様の環』書影

<あらすじ>

田舎の狭い人間関係、排他的な空気、暴力的な父親、そして母親からの
過度な期待と支配から逃れるように、瀬戸内の島から憧れの東京に出たマ
ヤは、二丁目で出会った恋人・ジェシカとの結婚を機に、彼女の故郷であ
り、母の故郷でもある台湾へ渡る。旧暦の大晦日、ジェシカの親族が集まる
年夜飯に誘われたマヤは、思いがけず母の生まれ育った町を訪れることに
なり、自分自身で封印していた記憶がどんどん蘇ってくる...。

<李 琴峰(り・ことみ)>

1989年台湾生まれ。日中二言語作家、翻訳家。2017年、初めて日本語で書い
た小説『独り舞』(講談社)が群像新人文学賞優秀作を受賞し、作家デビュー。
2019年発表の『五つ数えれば三日月が』(文藝春秋)は芥川龍之介賞と野間
文芸新人賞のダブル候補となる。2021年、『ポラリスが降り注ぐ夜』(筑摩書房)
で芸術選奨文部科学大臣新人賞を、『彼岸花が咲く島』(文藝春秋)で芥川賞
を受賞。他の著書に『星月夜』(集英社)がある。



ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。