窮屈で自由な私の容れもの

窮屈で自由な私の容れもの

蛭田亜紗子

仕事、私生活、加齢、体調不良… 否応なく襲ってくる体の変化とままならなさ


●ブルーチーズと瓶の蓋 

夫の単身赴任に息子がついていくことになり、突然、誰かのためではなく自分のためだけに料理をつくることに。

●教会のバーベルスクワット 

四十歳を目前に妊活をやめた私は、夫との間に距離を感じ、魔が差したかのようにネットで知り合った男と逢瀬を重ねるように。

●保健室の白いカーテン 

年中体調不良の私は、現実社会のスピードに追い付けず、将来のことを考えるのが苦手で、焦燥感や後ろめたさをいつも先送りしてしまう。

●森林限界のあなた 

タトゥーを彫り付けようと山麓の店を訪ねた私には、その山をかつて、先輩イサミさんと登った思い出があった。

●コンバッチ! 

夫から突然、不倫相手の妊娠、離婚の申し出を受けた四十四歳の私は、言われるがままに条件を呑みこみ、さらに仕事も不調だったのだが…。

ISBN:978-4-911106-04-4

本体価格:1,700円(税別)

トピックス

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。